Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kininarugo/hokulanipono.work/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
湯シャンに挑戦!アラ還女(50代女性)の体験記|アラ還おんなの手習い備忘録
やってみた♪

湯シャンに挑戦!アラ還女(50代女性)の体験記

若い時は髪の毛が多すぎて、まとまりがつかん!って感じでしたが、今でも天然パーマなのでまとまりがつかないのは変わらないのですが、50代を過ぎたころからなんかふわっというボリュームがなくなってきたような…。

特に写真などをとると写った自分に愕然としたりして…。そーなるとテレビの女性のかつら(ウィッグ)や増毛のCMが目につくように。きっと同じように髪の毛ヤバいと感じている人が増えてるのでしょうね。

そこで少しでも髪によさげなことやってみよう!しかも簡単にできそうなことからということで湯シャンにチャレンジすることにしました。

湯シャンとは?

  • お湯のみで髪の毛を洗うこと。
  • タモリさんとか福山雅治さん・YOUさん・ローラさんも実行してるそうです。

タモリさんようにはなりたくないけれど、YOUさんのようにはなりたいかも~

 

湯シャンの効果

  • 皮脂を取り過ぎないので頭皮のバリアー機能が正常化し生えてくる髪の毛も元気になる
  • シャンプーやトリートメントの洗い残しがなくなる⇒頭皮に良い
  • 簡単!時短
  • シャンプー代がいらなくなる
  • お風呂場に置いておくものが減る(ミニマリストさんの意見)

昔はしっかり皮脂を取り除くのに2度洗いがおすすめで美容室などでも地肌のマイクロファイバースコープなどでほらこんなにキレイに!ってやってたのにねー。今では皮脂とりすぎNGなのですね

確かにスキンケアなどでも洗いすぎ注意の流れだものね

 

いまのところ本当に大丈夫?

クサくならない?

・・と半信半疑。まぁ、無理ならもとに戻せばいいし

[alert title=”注意”]湯シャンをやって、痒みやフケがかえって増えるようなら、それは脂漏性湿疹や皮膚炎の可能性ありなんだそうです。そんな状態になったらまずは皮膚科へGO![/alert]

 

幸い私は今のところ痒み&フケは無し

 

湯シャンのやり方

ネットでもいろいろなやり方ありましたが、「美髪はよみがえる」という本を参考にやってみることにしました。

  1. お湯は42度~43度くらいの自分が気持ち良いと感じる温度で洗髪する
  2. 毛にお湯を流しながらくしを通し表面の汚れを流しておく
  3. シャワーでお湯を頭皮に当てながら洗う
  4. 指の腹で頭皮をなでるように洗う
  5. まんべんなく全体を優しくこするように洗う(1分~2分)
  6. その後髪の毛を手のひらと指を使って手ぐしですくように洗う。髪の毛が皮脂でべったりしないように何度も梳き洗いをする
  7. 最後にもう一度お湯をかけながら櫛を通して毛に残っている皮脂を流す

 

まずシャンプー時使う櫛持ってない~。買わなくては。

そしてシャンプーでいつもチャチャと洗ってた私には工程が多く時短ではない。慣れれば大丈夫かな?

まずは試してみましょ

 

湯シャンをためしてみた感想

  • 上にもちょっと書きましたが、手順が多くおもったより面倒^^;;
  • 自分を大切にするってこういうことなのねということで続けてみます。
  • 髪の毛はやはりベタっとしてますます毛が少なくはりついたように見えます。
  • すすぎ方が足りないのか・・・。
  • いまのところ試行錯誤中。
  • ベタっとした感じやにおいも気になるので、3回に1回はシャンプー使ってます。
  • 匂いについては自分が気になる程度かもしれませんが・・・。

 

髪の毛が復活するのにかかる時間

  • 本によると、髪の毛は抜けてから、毛穴の中で育つのに4か月。そして毛穴から出て来て伸び始めるのに1か月1㎝としたら…今の長さまでくるには1年以上
  • 髪質などの効果が実感できるのは2年近く先かぁ。。
  • まぁ、気長にやってみようと思います。
  • 途中変化があった場合に追記します。